落とし主を匂いで特定するビーグル犬によるオランダの航空会社の新サービスがすごい!



オランダの航空会社の新サービス

 KLMオランダ航空には、忘れ物対策を専門とする「Lost&Found」チームがあります。このチームは座席番号や電話番号、ソーシャルメディアなどありとあらゆる情報を駆使して忘れ物の80%を元の持ち主に届けていると言います。

 そんな「Lost&Found」に、新たなメンバーが加わりました。それは、匂いで落とし主を追跡する犬。ビーグル犬は特に匂いを識別する能力に優れている犬種で、それまでも世界各地の空港で活躍していました。

 アメリカの空港では、乗客の手荷物を調べて持ち込みが制限されている農産品を見つけ出す「ビーグル部隊」という有名なチームがあります。その他にも麻薬捜査犬など、世界の空港には嗅覚の鋭い犬が活躍しています。

 犬が空港で働くのは珍しくはないのですが、今回のように落とし主を追跡する犬というのは初めてのようです。この新サービスが気になる方は、次のページの動画をご覧ください。