凍っている小鳥はもうダメだろうと思った飼い主!しかし愛犬のテリアが見捨てようとしなかった結果・・・



見捨てなかった愛犬

 保護した鳥にドライヤーを向けています。「ともかく温めなければ」と思ったからでしょう。確かにこんな時、自分ならどうして良いのか悩みます。低い温度にし、ゆっくり温めたそうです。

 画面が切り替わると鳥は回復し、雪の中で立ち上がっていました。さらにドライヤーをあてると、鳥は「ここも」というように背中を向けて翼を広げます。羽毛が乾いてきたのがわかります。

 鳥も何だか気持ちよさそうです。顔をちょこちょこと動かし、とうとう飛び立っていきました。一瞬ワンちゃんの姿も映ったのですが、きっと心配で見守っていたのでしょう。

 動画では数分ほどですが、なんと2時間もドライヤーで温めていたそうです。あのままワンちゃんも飼い主さんも見捨てていたら、間違いなく絶命しています。こんな奇跡があるのですね。

気に入ったらいいね!してね♪



4 件のコメント

  • 生き物は素晴らしい!違うもの同士でも暖かい心を向けて助けを求める。犬ちゃんの行動がなかったら小鳥は亡くなっていたでしょう。犬ちゃんを精一杯褒めてあげたい!

  • 素晴らしい仔です❣️
    近頃の、愚かしい人達に見習って欲しいです?

  • 。雪の戸外でドライヤーで暖める代わりに室内のこたつで暖めては駄目かしら?

  • ドライヤーというのが、せっかちな感じです。
    まず家の中にいれ、柔らかなタオルの上に寝かせ、ゆっくりと温めてやればいいのに・・
    結果良ければすべてよしだとしても、バケツにドライヤーはちょっとネ。

    文化の違いかな?

  • コメントを残す