留守番をしていたシーズー犬が絶体絶命のピンチに!マンションの住人たちが結束して・・・



絶体絶命

 外出時、家にペットを残すときには安全に留守番させなければなりません。何かの拍子で、ペットに危険が迫ることもあるのです。今回ご紹介する動画を見れば、「注意しなければ!」と反省することでしょう。

 2017年の大みそかのブラジルで起きた出来事です。新年の準備やイベントなど、賑やかで忙しない日だったのだと思います。そんな日に、大きなマンションで発生した事故です。

 動画を撮影したのは、マンションの下でバーベキューをしていた人たち。マンションの上方にカメラを向けると、そこには「ティナ」という11歳のシーズーがいました。

 ティナは、絶体絶命のピンチに立たされています。何があったのか、そして結末はどうなったのか、気になる方は次のページの動画にてご覧ください。