6日間行方不明になっていた飼い犬がまさかの場所で発見!それはまさに奇跡だった・・・



6日間行方不明

 思わぬ場所から動物を救出した、というニュースが流れることがあります。ブラジル南部でも1匹の犬の救出劇がありました。

 2018年5月中旬のことです。飼い犬がいなくなったと通報を受けた消防隊は、6日間探し続けました。行方不明なのは、人間ではなく動物。

 しかも6日間も見つからなければ、捜索を中止されてもおかしくない状況だと思います。しかし、消防隊は探し続け、見事に救出してくれたのです。

 ネット上では、犬を助けた消防隊を称賛するコメントが溢れたようです。消防隊による飼い犬救出の現場を、次のページの動画にてご覧ください。