狭いケージに入れられて歩くことが困難になり、心も閉ざした犬が初めて人の優しさと外の世界に触れる…!



虐待された犬

 今回ご紹介するのは、飼い主から虐待を受けた犬の動画です。犬の名前は「リツカ」と言って、とても愛くるしい女の子です。

 しかし、身体を伸ばすことができないほど狭いケージに閉じ込められるという、とても残酷な虐待を受けていましたそのせいで背骨が曲がり、歩くことはおろか立つことさえできない酷い身体になってしまったのです。

 そんなリツカの苦しい生活は、ポーランドの保護団体がリツカを保護したことで一変させることができました。狭く苦しいケージから、やっと外の広い世界へ行くことができるのです。

 リハビリの末自力での歩行ができるようになり、楽しそうに外を走りまわっています。リツカの楽しそうな様子は、次のページの動画にてご覧ください。