通行人に石を投げられたホームレスの男性が入院していた8日間、ひたすら待ち続ける愛犬に胸が熱くなる…!



入院するホームレス男性

 ブラジルに住むホームレスの男性は、愛犬のセコと共に幸せな生活を送っていました。しかしある日、ホームレスの男性がケガを負ってしまいます。

 その原因がとても酷いもので、通りがかりの知らない人が男性に石を投げつけたというものでした。その石が強く当たり怪我を負ってしまい、病院に搬送されることになりました。

 救急車で搬送される時、セコは後を追って走ったそうです。飼い主さんが突然いなくなり、セコはどれだけ不安だったことでしょう。しかし、更なる悲劇が待ち受けていました。

 その悲劇により、男性はすぐに退院することができなくなったのです。それでも健気に男性を待ち続ける愛犬を、次のページの動画にてご覧ください。