10年以上野良として生きてきた捨て犬が偶然ストリートビューで発見されて幸せになるまで・・・



10年以上にわたる野良生活からの解放

 それからジェニファーさんは、たまたまストリートビューを眺めていた時に発見した犬に、ごはんや水をあげに行っていました。「ソーニャ」と呼び、6ヶ月も世話を続けたのです。

 そして最終的に、保護団体に保護してもらうことにしたのです。ご紹介した動画は、保護の様子を映したものです。ソーニャは、保護団体のスタッフを警戒して逃げまどっています。

 しかし、落ち着くと触っても平気になり、甘えるようになりました。ソーニャは前の飼い主に捨てられて10年以上、この場所にいたようです。飼い主を待ち続けていたのでしょうか?

 しかし、今は新しい家族が見つかりました。ジェニファーさんの行動力と優しさがなければ、ソーニャは救われなかったでしょう。新しい家族のもとで、今までの分の幸せを取り戻してほしいですね。

気に入ったらいいね!してね♪

【こちらもオススメ!】

捨て猫の新しいお父さんは大きくて頼り甲斐のあるあの動物!

動物病院に現れた捨て猫さんが「中に入れてニャ~!」ドアを開けてあげると・・・

捨て猫で病気…どん底の子猫を救った夫婦。救われた子猫の感謝の気持ちが伝わってくる

殺処分寸前のところで救われた子猫は救ってくれた女性への感謝の気持ちが溢れて止まらない!

ゴミ箱に捨てられていた3匹の子猫が保護され、安心して眠れるようになるまで!