10年以上野良として生きてきた捨て犬が偶然ストリートビューで発見されて幸せになるまで・・・



ストリートビューで発見された捨て犬

 世界旅行をしたり遠い知人の家を訪ねてみたり、つい時間を忘れて見てしまうストリートビュー。撮影された瞬間によって、自動車や人が映っていることがありますよね。

 ストリートビューに映り込むなんて奇跡だと思いますが、そんな奇跡がきっかけとなったエピソードをご紹介いたします。

 アメリカで暮らしているジェニファーさんが、ロサンゼルスの街並みをGoogleストリートビューで見ていた時の事です。偶然にも、1匹の犬を見つけました。

 犬の悲しげな雰囲気が気になり、ジェニファーさんは犬が映っていた場所へ実際に行ってみたのです。このエピソードの結末は、次のページで動画を交えて詳しくご紹介いたします。