つらい過去を背負ったチワワと烏骨鶏の素敵な友情に涙が止まらない・・・



逆転の運命

 チワワと烏骨鶏と言う、一見すると異色に思えるコンビをご紹介いたします。その友情のきっかけは、動物を愛する人の優しさでした。

 動物学科の学生であるアリシアさんが通う大学で、生後9週の烏骨鶏が飼われていました。実験用なので、実験後には安楽死させられます。

 アリシアさんは安楽死寸前の烏骨鶏を特別にもらい受け、「ペニー」と名付けました。その後、アリシアさんが勉強しながら働いている動物病院に、チワワが運ばれてきました。そのチワワとペニーの話を、次のページで動画を交えて詳しくお伝えいたします。