17ヶ月も放浪し、「幽霊」と呼ばれたオーストラリアンシェパードの唖然とする秘密とは?



パッチスの秘密

 パッチスを保護した動物管理局に新しい責任者が着任し、その人が保護要請を受け付けてくれてようやく動いたのだそうです。パッチスの体内には、マイクロチップが入っていました。

 それにより飼い主が明らかとなり、同時にパッチスが4年も放浪していたことが判明したのです。ただし、元飼い主には家庭内暴力をしていたと言う事実があり、パッチスは新しい家族を探すことになりました。

 4年も放浪していたにも関わらず、パッチスは人懐こく美しい犬でした。オッドアイも魅力で、穏やかな表情です。

 心も体もリハビリが必要とのことですが、じきに新しい家族が見つかるでしょう。今までの分も幸せになってほしいですね。

気に入ったらいいね!してね♪

【こちらもオススメ!】

感動の救出劇!!子猫への愛情あふれるレスキュー隊

地獄から天国!劣悪な環境から救出された20歳の老猫に奇跡的な出会いが待っていた・・・

火災現場から救出された1匹の猫ちゃん。消防士の懸命な救助に胸が熱くなる・・・

レストランの排気口から救出された油まみれの子猫たちの運命は・・・?

凍死寸前で命の危ない状況の猫。発見した人による救出劇に胸が熱くなる