ガンに侵され余命宣告を受けた犬と軍に勤務している飼い主が奇跡的な再会を果たす…!



余命宣告を受けた犬

 犬が一目散に走って行っています。どこへ向かっているのでしょうか?というよりこの犬はガンで余命宣告を受けていて、こんなに走れる身体ではないはずです。

 飼い犬が老いていく姿を見るのは、飼い主にとってとてもつらいこと。まだこんなに走れると家族に見せてくれているのでしょうか?

 その犬が、軍服姿の人に喜びを表しています。この人は一体誰なのでしょう?犬は近所の人へはここまで感情を高ぶらせないです。

 まるで待ち焦がれていた人と再会した感じを受けます。果たしてこの人物は誰なのでしょうか?このお話の全容を知りたい方は、次のページをご覧ください。