難病の少年を救った3本足のアナトリアンシェパード!その深い絆に胸が熱くなる・・・



難病の少年と3本足の犬

 今回ご紹介するのは、イギリスのある難病に侵された少年と足を失ったアナトリアンシェパードの動画です。7歳のオーウェン君は筋肉や骨に異常が起こる「シュヴァルツ・ヤンペル症候群」と、人の多い所を怖いと思う「広場恐怖症」という病気を患っています。

 そんなオーウェン君のそばには、アナトリアンシェパードの「ハッチ」がいつもいます。オーウェン君が3歳のときに出会ったハッチは、列車にひかれて左の後ろ脚と尻尾を失っています。

 また、ハッチは線路脇につながれたままでもあったとのこと。不自由な体でも精一杯に生きているふたりには、通じるものがあったのでしょう。ふたりの素敵な絆を、次のページの動画にてご覧ください。