廃墟の裏庭に繋がれていたドゴアルヘンティーノのミックス犬を近所の人が救出!その裏にあった事実とは?



廃墟の裏庭に何ヶ月も…

 野犬を保護するのは専門的な施設が行うことが多いですが、今回は一般の人が保護した動画をご紹介いたします。アメリカのマイアミで起きた出来事です。

 ヒューゴさんという男性は、廃墟の裏庭に繋がれたままの犬がいると聞き、友人と共にに行ってみました。そこには、『ドゴアルヘンティーノ』という犬種のミックス犬がいたのです。

 名前は「ガネーシュ」。動画の中で、ガネーシュはご飯をもらいおとなしく撫でられていますが、最初は吠えて怯えていたのだそうです。ですが、その後の散歩もシャワーも抵抗する様子はありません。

 遊ぶ姿や助けてくれたヒューゴさんたちに甘える姿も見られ、一安心です。ただ、深刻な事実もありました。ガネーシュ救出の一部始終、そして深刻な事実については次のページの動画と共にご覧ください。