老犬とのアジリティ、60秒間のラストラン!ゴール後、飼い主がとった行動に感動・・・



アジリティ引退

 人間と同様、ワンちゃんにも老いはやってきます。今まで出来ていなかったことができなくなれば、どこかで区切りをつけなければいけないこともあるでしょう。

 10年間、飼い主さんと共にアジリティ(障害物競走)に挑戦してきたラコタ。何歳のワンちゃんなのかはわかりませんが、ついに引退する時がきてしまいました。

 今回ご紹介する動画は、ラコタの最後の競技姿を映したもの。飼い主さんの、感極まる気持ちが伝わってきます。

 動物と暮らしている人なら自分のペットが老いた時、あるいはその先も考えてしまうかもしれません。ちょっとしんみりしてしまいますが、ラコタの頑張りを次のページの動画にてご覧ください。