2年前に離れ離れになった愛犬をネット上で発見!久しぶりでもしっかり繋がっていた絆に感動・・・



パキータ

 アルゼンチンで本当にあった、感動的な奇跡の物語です。施設に保護された犬「パキータ」は、施設で大切にされながらもずっと元気がなかったそうです。

 心の奥に悲しみを抱えているのでしょう。飼い主を探すために保護犬の魅力的な写真をネット上に公開するのですが、カメラを向いてくれないパキータは写真を撮ることができません。

 ですがスタッフも諦めず、ようやく投稿できる写真が撮れました。パキータの写真を公開したことから奇跡は始まります。

 なんと、パキータと暮らしていたという方から連絡が入ったのです。パキータと飼い主さんとの再会シーンを、次のページの動画にてご覧ください。