「元気でいてほしい」足腰が弱くなった老犬のために郵便屋さんから送られた素敵なプレゼントとは?



老犬「タシ」

 アメリカのコロラド州に住むある家族は、14歳になる黒いラブラドール「タシ」と一緒に住んでいます。タシには日課にしていることがありました。それは、郵便屋さんのジェフさんをお出迎えすること。

 どんなに雪が降っていようと、玄関の外で尻尾を振ってくれるタシ。しかしタシは歳のせいで足腰が弱くなり、お出迎えするのに通らなければならない、階段の登り降りが大変になっていました。

 しばらくは、タシの日課だからと家族が抱き上げて連れて行ってくれていました。しかし、身体の大きなラブラドールを抱えることは容易なことではありません。

 それを見兼ねたジェフさんは、タシと家族のためにプレゼントを配達してくれました。ジェフさんがくれたプレゼントとは?気になる方は次のページの動画をご覧ください。