シェルターに馴染めず、一時的に引き取られたゴールデンレトリバーが安心感からとった行動に考えさせられる…!



飼い主さんとの別れ

 今回ご紹介するのは、シェルターから一時引き取りされる犬の車内での映像です。犬の名前は「リーガン」と言います。

 リーガンがシェルターに入ることになったきっかけは、飼い主さんの急死でした。幸せに暮らしていたリーガンは、シェルターでの全く違う生活に馴染めないでいました。

 リーガンがシェルターでの生活が不安そうでいることを気にかけ、動物愛護団体に所属するキムさんは一時的に自宅へ連れて帰ることを決めました。

 自宅へ向かう車の中で撮影した動画なのですが、リーガンがなぜシェルターで馴染めなかったのかが伝わってくる気がします。ぜひ次のページの動画をご覧ください。