悪質なパピーミルのもとで排泄物まみれだったバーナード犬が救助され、感謝を伝える様子に涙が止まらない!



排泄物まみれの犬

 お金儲けのために、犬をどんどん繁殖させる「パピーミル(子犬工場)」と呼ばれる場所があります。もちろん犬を大切にするブリーダーさんもいますが、悲しいことに掃除やごはんの世話をろくにしない悪質な業者がいるのも事実です。

 そんな、不幸な犬たちの救出活動を行っている保護団体があります。あるパピーミルから救った57匹の中に「ダッフィー」という犬がいました。

 女性スタッフが、鼻を押さえるほどの悪臭が漂う散らかった小部屋にいたダッフィーは排泄物にまみれ、立てないほど衰弱していました。劣悪な環境からの救出、そしてその後を映した動画を次のページでご覧ください。