虐待を受けてボロボロだった犬がお風呂でリラックスする姿に涙が溢れる!しかしその後・・・



虐待されていた犬

 「ほぉ~」と気持ちよさそうにお風呂に浸かっているワンちゃんですが、実は全身ボロボロなのです。このワンちゃんが保護されたときは、ニューヨークの街中でプラスチックバケツに入れられていました。

 ただ弱っているだけでなく全身の毛がはげ、無数の傷や穴があり骨折もあり、病気にもかかっていたそうです。タバコやなにかの酸による火傷や傷だということで、ひどく虐待されていた恐れがあります。

 心にも深い傷を抱えているのに違いありません。つらい過去を過ごしてきたワンちゃんですが、幸せそうにお風呂に入っている様子が見られます。気になる方は次のページの動画をご覧ください。