9年間ずっと檻の中で子供を産まされ続けた犬!ベッドをプレゼントした時の反応に心が痛む・・・



パピーミルという地獄

 今回ご紹介する犬の名前は「デリラ」。このデリラが飼われていた場所は「パピーミル」と呼ばれる、いわゆる「子犬工場」でした。みなさんは「パピーミル」というものをご存知ですか?

 営利目的として、犬や猫などの愛玩動物を劣悪な環境下で大量に繁殖させ、出荷するブリーダーの事を指します。ブリーダーと言う名の悪徳繁殖業者にとって、子犬たちは母犬と言う機械から生産される単なる金儲けの部品扱い。

 そのため、本来欠かすことのできない母犬と子犬の交流や、社会性を身に付ける為の兄弟同士の接触などは一切ありません。そしてデリラも、産まれてから9年間ずっと狭い檻の中で生活を余儀なくされ、次から次へと子供を産まさせられていました。

 そんなデリラに、保護団体はふかふかのベッドをプレゼント。その様子を、次のページの動画にてご覧ください。