人間を信用することなく独りぼっちで生きてきた野良のシーズーが心を開くまで・・・



人間を信じない野良犬

 野良として生きていかなければならなくなった犬は、自分の住む場所をどのように決めているのでしょう?野良犬たちを保護する団体が向かったのは、病院の駐車場でした。

 車の出入りが激しい危険な場所ですが、寂しくて人の気配がするところを選んだのではないかとも思ってしまいます。ですがやはり、野良犬は人を警戒しています。

 夜の駐車場。輪っか状になった捕獲用のリードを持ち、寝ている犬に近づきます。後ろからそっと体に引っ掛けたとたん、静まり返った駐車場に犬の叫び声が響きました。捕獲劇からその後の様子を、次のページの動画でご覧ください。