悪質なブリーダーから526匹の子犬を救おう!たくさんの人が起こした奇跡に涙・・・



パピーミル

 パピーミル、別名「子犬工場」と言うものをご存知ですか?子犬を「商品」としか考えていない悪質なブリーダーが、ひたすら子犬を劣悪な環境で生産している場所を言います。

 今回ご紹介するパピーミルもまさにそうでした。そこには526匹の犬たちがいて、目を覆いたくなるような悲しくて、つらい現状が広がっていたのです。

 子犬を生む母犬は産むことだけを求められ、機械同然の扱われていました。産めなくなれば殺処分。毎日過ごすケージも足元は冷たい金網で、とてもくつろげるものではありませんでした。

 しかし、この現状に終止符を打つ出来事が起こりました。たくさんの人々が起こした感動の奇跡を、次のページの動画にてご覧ください。