片目を失ったピットブルが茂みに隠れていた理由、それはあるものを必死に守っていたからだった…!



必死に守っていたもの

 レスキューのスタッフが草をかき分けて、犬の存在を確認します。スタッフの手から食べ物を食べ、特に人を警戒している様子も見られませrん。

 保護するのは簡単だと思いきや、なかなか犬は動こうとしないのです。周りの草を伐採しながら、やっとの思いで犬を引っ張り出しました。

 犬を保護した後に、スタッフはその茂みの中に3匹の子犬を発見したのです。この犬は、3匹の子犬の母犬だったのです。母犬は、スタッフが子犬に触っても攻撃してきませんでした。

 スタッフが1匹、また1匹と子犬を保護していくのをじっと見守っているだけ。そして抵抗もなく、そのままスタッフの車に乗り込みます。3匹の子犬と母犬の家族が、無事に保護されて本当に良かったですね。

気に入ったらいいね!してね♪