お腹を撫でられて至福の表情を浮かべる生後17日の子犬の可愛さに悶絶不可避!



生後17日

 動く子犬を目にするのは、生後2〜3ヶ月以降の場合が多いでしょう。産まれたばかりの子犬を見る機会は、なかなかありませんよね。

 今回ご紹介する動画では、生後17日の子犬を見ることができます。生後17日の子犬と言うのは、こんなに小さくて可愛らしいのだと驚いてしまうことでしょう。

 飼い主さんが子犬を撫でているのですが、その手と子犬の大きさがあまり変わらないまさに「手のひらサイズ」です。そんな小さな小さな子犬の様子を、次のページの動画にてご覧ください。「わぁ」と思わず声が出てしまうほどの愛らしさでしょう。